So-net無料ブログ作成
検索選択


第30回宇宙ステーション利用計画ワークショップ [宇宙]

宇宙航空研究開発機構では、東日本大震災により開催を延期しておりました

「第30回宇宙ステーション利用計画ワークショップ」を下記のとおり開催致

します。

国際宇宙ステーション(ISS)は、日本・米国・カナダ・欧州(11国)

およびロシアが参加する国際的な大型研究施設です。日本はアジア地域からの

唯一の参加国として、これまでに微小重力や宇宙放射線など、ISSならでは

の環境を用いて、材料科学や生命科学などの科学実験や宇宙飛行士の健康リス

ク軽減を目的とした宇宙医学実験、創薬に向けた知見を得るタンパク質結晶生

成実験などの宇宙実験を進めてきました。

また、国際宇宙ステーション計画に参加している米国・欧州・カナダ・ロシ

アでも、様々な宇宙実験が行われ、その利用成果を受けたこれからの利用計画

の検討が進められています

今回のワークショップでは、日本の「きぼう」の最新の利用状況や利用成果

のほか、今後の「きぼう」利用の方向性などについて紹介します。

また、米国・欧州・カナダ・ロシアの利用成果や最新の利用計画の紹介を通

じて、今後の国際協力ミッション等について議論する予定です。



「第30回宇宙ステーション利用計画ワークショップ」



1.日時 2011年12月16日(金)13:00~17:30

2.場所 日本学術会議講堂)

アクセスhttp://www.prime-pco.com/iss-ws30/access.html

3.参加費 無料(定員300名)

4.プログラム(詳細http://www.prime-pco.com/iss-ws30/index.html

< 第一部 > 「“きぼう”利用のこれまでとこれから」

進行 上垣内 茂樹(JAXA)

( 発表1 ) 「日本の利用成果と今後のきぼうの利用シナリオ」

テーマ1 「きぼう」利用の今と当面の計画」

発表者 吉村 善範(JAXA宇宙環境利用センター)

テーマ2 「生命科学分野の“きぼう”利用」

発表者 浅島 誠(産業技術総合研究所フェロー 兼 幹細胞工学研究センター
長他)

テーマ3 「宇宙医学分野が目指す国際宇宙ステーション /“きぼう”の利
用」

発表者 向井 千秋(JAXA宇宙飛行士・特任参与)

テーマ4 「物質学分野の“きぼう”利用」

発表者 壽榮松 宏仁(東京大学名誉教授)

< 第二部 > 「国際宇宙ステーション利用のこれまでとこれから」

進行 上垣内 茂樹(JAXA)

( 基調講演: )

テーマ 「米国における国際宇宙ステーションの10年利用シナリオ」

講師 Elizabeth R.Cantwell,PhD (米国科学アカデミーメンバー / Decadal Survey
主査)

( 発表2 ) 「各極(各国)の国際宇宙ステーション利用計画」

発表者: 各機関の利用計画とりまとめ担当

・米国航空宇宙局(NASA)

・ロシア連邦宇宙局(FSA)

・エネルギア

・欧州宇宙機関(ESA)

・カナダ宇宙庁(CSA))

< 第三部 > 「国際宇宙ステーションの意義と貢献~国際宇宙ステーション利
用の面白さと課題」

モデレーター

吉村 善範(JAXA)

< 全体討論 >

・Mark Uhran (NASA / HQ 有人宇宙探査運用ミッション本部国際宇宙ステーション
部長)

・浅島 誠(産業技術総合研究所フェロー 兼 幹細胞工学研究センター長他)

・向井 千秋(JAXA宇宙飛行士・特任参与)

・樋口 清司(JAXA副理事長)

5.参加申し込み方法 下記URLより申し込み下さい。

http://www.prime-pco.com/iss-ws30/registration.html

6.問い合わせ先 事務局代行 (株)プライムインターナショナル

TEL:03-6277-0117、FAX:03-6277-0118

E-Mail:iss-ws30@prime-pco.com



主催 宇宙航空研究開発機構

共催 日本学術会議、文部科学省

共通テーマ:学問

古川聡宇宙飛行士・匠賞受賞記念トークセッション~”音宇宙~無限に広がる音の チカラ”~ [宇宙]

10月20日(木)より東京・日本科学未来館にて開催される〈デジタルコンテンツ

エキスポ2011〉。

そのプログラムのひとつ「ASIAGRAPH2011」では初日10月20日、宇宙飛行
士・

古川 聡“匠賞”受賞を記念した冨田 勲と河口洋一郎によるトークショーが行われま
す。

日本シンセサイザー・ミュージックのパイオニアとして世界にその名を轟かせ、


現在も最前線で活躍を続けるコンポーザー・冨田 勲。黎明期よりコンピュータ・グ


フィックスを駆使し、CGアーティストとして世界的な活動を繰り広げる東京大学大学


教授・河口洋一郎。

6月にリリースされた冨田のアルバム『惑星(プラネッツ)ULTIMATE EDITION』(写
真)

はカヴァー・アートを河口が手がけており、既にコラボレート済の両雄。最先端技術
を用

いたアートフォームを切り拓いてきた2人が、“音宇宙~無限に広がる音のチカラ”
と題

したトークセッションを繰り広げます。

現在国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の古川飛行士からのビデオ・メッセージ


紹介も!



「古川聡宇宙飛行士・匠賞受賞記念トークセッション~”音宇宙~無限に広がる音の
チカラ”~」



1.日時 2011年10月20日(木)11:50~12:50

2.場所 日本科学未来館 みらいCANホール

(アクセス)http://www.dcexpo.jp/access/

3.参加費 無料

4.プログラム(詳細 http://www.cdjournal.com/main/news/tomita-isao/40645 < トークセッション > テーマ 「音宇宙~無限に広がる音のチカラ」 出演 冨田勲氏(シンセサイザー音楽の作曲・編曲家) 出演 古川聡(宇宙飛行士、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中) 出演 河口洋一郎(東京大学 大学院 情報学環 教授、CGアーティスト) 5.参加申し込み方法 下記URLより申し込み下さい。 http://www.dcexpo.jp/program/asiagraph/ 6.問い合わせ先 日本科学未来館 主催 経済産業省、財団法人デジタルコンテンツ協会

共通テーマ:学問

”新潟市ビジネスフォーラム”in 東京国際航空宇宙産業展2011 [宇宙]

新潟市は、全国の自治体の中でも早くから「航空機産業」を指定業種の一つに位置づ
け、

パリエアーショーへの連続出展やNadcap認証取得補助などの支援事業を積極的に取り


んできました。

現在、経済産業省の研究委託を受け、市内企業を中心に共同で進めている「無人飛
行機

(UAV)用小型ジェットエンジン」の開発を支援するなど、先進的な取組みを行っ
てい

ます。

このたび、東京国際航空宇宙産業展2011において「新潟市ビジネスフォーラ
ム」を

開催することとなり、セミナー及びブース出展と併せて同エンジン実機によるデモン
スト

レーションも予定しております。

この機会にぜひ多くの皆さまから本市の取組みについて知っていただき、今後の事
業展

開の参考としていただきたくご案内申し上げます。



「”新潟市ビジネスフォーラム”in 東京国際航空宇宙産業展2011」



1.日時 2011年10月27日(木)15:30~18:30

2.会場 東京ビッグサイト 会議棟 6F会議室605・606

(アクセス)http://www.bigsight.jp/general/access/

3.参加費 無料(定員200名、先着順)

4.プログラム(詳細
http://www.city.niigata.jp/info/port/News/news.htm?2011/forum

< 第一部 講演 >

テーマ1 「NIIGATA SKY PROJECTの取組みについて」

講師 篠田 昭(新潟市長)

テーマ2 「新潟市域における「環境対応型先進無人飛行機(UAV)用ジェッ
トエンジン」の開発とその可能性」

講師 岩田 拡也氏((独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門
フィールドロボティクスグループ 主任研究員)

< 第二部 交流会 >

会場 「リストランテ・トレヴィ」(東京ビッグサイト内 会議棟8F)

< デモンストレーション >

デモ内容 「開発中の小型ジェットエンジンのデモンストレーション」

日時 2011年10月27日(木)14:30~15:00

会場 東京ビッグサイト東展示棟 東4ホール搬入口付近

5.参加申し込み方法 項目、お名前、所属を記入し、 メールkigyo@city.niigata.lg.jpへお送りください。 あて先は、新潟市経済・国際部企業立地・ポートセールス課 6.問い合わせ先 新潟市経済・国際部企業立地・ポートセールス課 TEL 025-226-1693(企業立地・ポートセールス係) 025-226-1689(工 業振興係) FAX 025-228-2277 E-mail kigyo@city.niigata.lg.jp 主催 新潟市

共通テーマ:学問



seo great banner
このページの情報は、Amazon・電脳・YAHOO Web サービス によって提供されています。Supported by 楽天ウェブサービス

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。