So-net無料ブログ作成


再生医療が描く未来~進展するiPS細胞研究から見えてきた今後の医療~ [医学]

iPS細胞研究の進展で再生医療の研究はどこまで進んでいるのだろうか。

今回で13回目を迎える「Takeda Young Forum 2011~医学を志す君たちへ~」

ではiPS細胞など幹細胞を用いて再生医療研究に取り組んでいらっしゃる先生が最新

の研究を紹介します。

これから広がる「iPS細胞」「再生医療」分野の話題を通じて、将来、医療分野を目

指す人たちに、メッセージを贈ります。ふるってご参加下さい。



「再生医療が描く未来~進展するiPS細胞研究から見えてきた今後の医療~」



1.日時 2012年01月21日(土)13:30~16:00

2.会場 東京国際フォーラム

(アクセス)http://www.t-i-forum.co.jp/access/guide/glounge_r.html

3.参加費 無料

4.プログラム(詳細http://www.asahi.com/ad/clients/takeda2011/

< 基調講演 >

テーマ 「iPS細胞から臓器をつくる」

講師 中内 啓光(東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター長)

< 特別講演 >

テーマ 「皮膚細胞から軟骨を誘導する試み~ダイレクト・リプログラミングを用いた再生医療研究について~」

講師 妻木 範行(京都大学 iPS 細胞研究所(CiRA)教授)

< パネルディスカッション >

テーマ 「再生医療が描く未来~進展するiPS細胞研究から見えてきた今後の医療~」

内容 中内啓光先生、妻木範行先生を迎え、再生医療はどのように発展していくのかについて

お話しいただき、今後の医学・医療の可能性はどのようになっていくのかについてみなさ

んと一緒に考えていきます。

パネリスト

・中内 啓光(東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター長)

・妻木 範行(京都大学 iPS 細胞研究所(CiRA)教授)

コーディネーター

田村 あゆち(フリーアナウンサー)

5.参加申し込み方法 下記項目を記入の上メールyoungforum@asahi.comへ申し込み下さい。 ① 代表者氏名及び、希望者全員の氏名、②代表者の住所(郵便番号)、③電話番号 ④希望者全員の年齢、⑤職業(学年)(応募多数の場合は抽選) 6.問い合わせ先 朝日新聞大阪本社広告局 youngforum@asahi.com またはTEL06-6201-8334 主催 朝日新聞社 協賛 武田薬品工業㈱
タグ:再生医療

共通テーマ:学問

もしもに備えて~心と体と財布の健康~ [医学]

(公財)東京都私学財団では私学関係者だけでなく一般の方々まで対象を広げ、

社会動向に対応した知識や教養を高める機会として、毎年公開講座を開催してい

ます。今回は、フリーアナウンサーの生島ヒロシ氏を講師にお招きし、東日本大

震災に関わる体験を交え、生島氏がいつも心がけている、人生を充実させるため

のテーマである「心」と「体」と「お金」の健康について、ご講演いただきます。



「もしもに備えて~心と体と財布の健康~」



1.日時 2012年01月21日(土)13:00~14:40

2.会場 東京ガーデンパレス

(アクセス)http://www.hotelgp-tokyo.com/map/

3.参加費 無料(定員300名)

4.プログラム(詳細
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2011/12/22lcd200.htm

< 講演 >

テーマ 「もしもに備えて~心と体と財布の健康~」

講師 生島 ヒロシ氏(フリーアナウンサー)

5.参加申し込み方法 希望者氏名・連絡先住所・電話番号を明記の上、 メールkenshu@shigaku-tokyo.or.jp で(公財)東京都私学財団公開講座宛にお申し込みください。 6.問い合わせ先 (公財)東京都私学財団 江寺、秋山 電話03-5206-7 922(直通) 生活文化局私学部私学振興課 電話 03-5388-3181 主催 公益財団法人東京都私学財団 後援 東京都、心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)
タグ:健康

共通テーマ:学問

ジェネリック医薬品とは何か? [医学]

財団法人東京都医学総合研究所は、神経及びその疾患、精神障害の本態、成因及びが
ん、

感染症等の研究をすすめ、未解明の重要疾患の原因究明、予防法や治療法の開発など
に総

合的に取り組んでおり、その研究内容の一端や関連する最新情報を、都民の皆様にわ
かり

やすくお伝えするため、都民講座を開催しています。

今回の講座は、薬学の専門家である昭和薬科大学特任教授の西島正弘先生をお迎えし
て、

ジェネリック医薬品(後発医薬品)についてのお話をさせていただきます。

皆様の御参加をお待ちしております。



「ジェネリック医薬品とは何か?」



1.日時 2012年1月27日(金)14:00~15:30

2.場所 津田ホール

(アクセス)http://tsudahall.com/THHP/annai.html

3.参加費 無料(定員490名)

4.プログラム(詳細
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2011/11/22lbo400.htm

< 講演 >

テーマ 「ジェネリック医薬品とは何か?」

講師 西島正弘(昭和薬科大学 特任教授)

5.参加申し込み方法 往復はがきにお名前・郵便番号・住所・電話番号を記入し、

「第6回都民講座(1月27日)」と明記してお申込みください。返信用

はがき表面にも郵便番号・住所・氏名を必ず記入してください。

(申込先)〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6

(財)東京都医学総合研究所 普及広報係 宛

6.問い合わせ先 (財)東京都医学総合研究所事務局研究推進課

電話 03-5316-3109



主催 東京都


共通テーマ:学問



seo great banner
このページの情報は、Amazon・電脳・YAHOO Web サービス によって提供されています。Supported by 楽天ウェブサービス

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。