So-net無料ブログ作成
検索選択


震災後1年~健康と医療の再生に向けて~ [災害]

トランスレーショナル・リーサーチ(Translational Research)は、生命科学などの

基礎的研究成果を健康医療分野で実用化するための橋渡しをする研究で、略してTR

とよばれています。本NPO法人は、先端医療研究に従事し新たな治療法・創薬等に

挑もうとする人々ならびにこれら医療技術の恩恵にあずかる全ての人々に対して、日

本国内はもとより海外の有識者の英知を集結し、このTRを中心とする医療創薬健康

等の分野に関する情報の収集および提供、政策提言、研究活動の場の提供、およびそ

の推進に関する事業を行い、日本国民ならびに世界市民の健康的幸福の増進に寄与す

ることを目的としています。この度は、3.11大震災後の1年経過しようとしてま

すが東日本地区の健康と医療の再生に向けて、この大震災に関わった関係者の方々か

ら生の声をお届けします。



「震災後1年~健康と医療の再生に向けて~」



1.日時 2012年03月04日(日)13:00~17:30

2.場所 東京大学医科学研究所 1号館講堂

(アクセス) http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/access/access/

(キャンパス)http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/access/campus/

3.参加費 無料(定員200名)

4.プログラム(詳細http://www.tr-networks.org/usr/NPO-usr-504-094.html

< 第一部 基調報告 >

テーマ 「東日本大震災と病院の建築・設備」

講師 小林 健一 (国立保健医療科学院生活環境部・主任研究官)

< 事例報告 >

テーマ1 「自衛隊による震災医療活動」

講師 箱崎 幸也(自衛隊中央病院第一内科部長)

テーマ2 「東北大学の被害とその後」

講師 石田 秀輝(東北大学大学院環境科学研究科・教授)

テーマ3 「被災地(相馬市)での医療・教育支援活動について」

講師 宮澤 保夫(星槎グループ会長 世界こども財団創設者)

テーマ4 「緊急時避難準備区域の医療崩壊と復興」

講師 及川 友好(南相馬市民総合病院副院長)

< 討論 >

< 第二部 基調講演 >

テーマ1 「健康・医療の再生について」

講師 鈴木 寛(参議院議員 民主党政策調査会副会長)

テーマ2 「医療体制の復興と再生について」

講師 長妻 昭(衆議院議員 民主党政策調査会副会長)

テーマ3 「今後の地域医療の方向性について」

講師 桜井 勝延(南相馬市長)

< 討論 >

5.参加申し込み方法 下記URLより申し込み下さい。

http://sympo12.tr-networks.org/

6.問い合わせ先 NPO法人 健康医療開発機構事務局

東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターDNA情報解析分野内

TEL:(03)5795-0096 FAX:(03)5795-0098

E-mail: jimu@tr-networks.org http://www.tr-networks.org (入会受付
中)



主催 特定非営利活動法人 健康医療開発機構

後援 文部科学省、厚生労働省

タグ:震災

共通テーマ:学問



seo great banner
このページの情報は、Amazon・電脳・YAHOO Web サービス によって提供されています。Supported by 楽天ウェブサービス

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。